検索
 HOME > ウエイトリフティング部

ウエイトリフティング部  調整うまくいかず悔しい結果に 今後の再起を図る/全日本学生新人選手権



 チームとして無念な結果で終わった。体重制限による失格や、ケガによる棄権の選手が目立ち今大会の出場者は5人。その中で77s級に出場し8位だった畑中佑介(法1=榛生昇陽)がチーム最高順位となり、9・・・[詳細]

最新トピックス
写真ニュース
後藤、松本が表彰台へ! 個人インカレに向け弾みをつける/全日本学生選抜大会
広告募集中