現在の明スポ―明大スポーツ・2017年概要

65代幹部紹介

明大スポーツ新聞部では、毎年3年生が幹部・責任者となり運営しています。2016年2月〜2017年1月を担当する65代幹部をご紹介いたします。

 

部 長 後藤光将(明治大学政治経済学部准教授)

 

監 督 山根俊明

 

コーチ 浅野俊哉

 

 

編集長 鈴木拓也(法3=日立一)

担当部: 端艇部、柔道部、サッカー部、自転車部

 

 

 

主務(部の運営担当) 荒井希和子(情コミ3=明大中野八王子)

担当部:弓道部、ラグビー部、スキー部、バレーボール部

 

 

会計 渡辺由理佳(情コミ3=三条)

担当部: 相撲部、競走部、水泳部、バスケットボール部

 

 

営業(業務) 江原璃那子(情コミ3=浦和明の星女)

担当部:硬式庭球部、馬術部、ラグビー部、ローバースカウト部

 

 

営業(外務) 辻成美(文3=佐世保北)

担当部:端艇部、競走部、少林寺拳法部、自転車部

 

 

営業(渉外) 島村昭二(国際3=横浜隼人)

担当部:剣道部、硬式庭球部、スケート部(アイスホッケー部門)、アメリカンフットボール部、拳法部

 

 

営業(事業) 常光純弘(法3=明大中野八王子)

担当部:ホッケー部、スケート部(スピードスケート部門)、アメリカンフットボール部、準硬式野球部、体操部

 

 

企画 萬屋直(政経3=東海)

担当部:硬式野球部、ホッケー部、ボクシング部、自動車部、合気道部

 

 

企画、写真 小田切健太郎(法3=明大中野)

担当部: ラグビー部、山岳部、スキー部、レスリング部

 

 

主筆 尾藤泰平(営3=都立小山台)

担当部:硬式野球部、バスケットボール部、空手部、ボードセイリング部

 

 

校閲 吉田周平(情コミ3=市立千葉)

担当部: スケート部(フィギュアスケート部門)、卓球部、準硬式野球部、ハンドボール部、ゴルフ部

 

 

記録 原大輔(法3=松江北)

担当部:硬式野球部、射撃部、バドミントン部、ローバースカウト部、アーチェリー部

 

 

整理 川合茉実(政経3=春日部女)

担当部:硬式野球部、航空部、バレーボール部、ソフトテニス部、ワンダーフォーゲル部

 

 

整理 田中莉佳(文3=都立城東)

担当部:競走部、馬術部、卓球部、アーチェリー部

 

 

広報 谷澤優佳(文3=鎌倉女学院)

担当部:サッカー部、フェンシング部、ヨット部、バドミントン部、ウエイトリフティング部

 

 

明大スポーツ新聞部・基本データ

·         部長 後藤光将(明治大学政治経済学部准教授)

·         編集人 鈴木 拓也(第65代編集長・法学部3年)

·         正式部名 明治大学 明大スポーツ新聞部

なお、英語表記名はMeiji Univ Sports PressMUSP)となります。

·         創部年度 1953年(昭和28年)71

1953年に創部され、以来体育会の機関紙として活動して参りましたが、2008年、明治大学サークル連合体の再編にあわせ、新たな組織体系のもと活動を開始する予定です。詳しくは明大スポーツの沿革をご覧下さい。

·         印刷社 日刊スポーツ印刷社

編集期間中はプロも使用する機材をお借りして、本格的な新聞をつくっています。日刊スポーツ印刷社についてはこちらも参照ください。

·         発行回数 年間約11

号外の発行や、体育会各部の成績などによって毎年変化いたしますが、ここ数年はおおむね年11回程度となっております。営業収支や、変種期間など運用面の改善によって、より多く、スピーディに新聞を制作できるようになっています。

·         部員数 男子24名 女子21名 合計45名(平成28年3月現在)

以前は男子部員の比率の方がはるかに高い部でしたが、近年は女子部員が増加し、男女比半々程度の割合となっています。

(C)2016,meispo.net -MUSP Meiji University Sports Press -