FAQ―入部希望者からのご質問

入部希望者からのFAQ

活動頻度はどれぐらいですか?

基本的に不定期ですが、1月に1回ほどの編集期間(10日間ほど)は授業後に部室に集まり新聞製作を進めます。 それ以上に大切な日々の各部への取材は毎週の土日や、授業の空き時間などに行います。

活動は大変ですか?

けして楽ではありません。 明大の体育会各部でスポーツや競技に挑む選手は、とても真剣です。 彼らのことを取材し、記事というかたちで伝えるには、私たちも同じく真剣な姿勢でのぞまなければなりません。 もちろんその分、文化部でありながら、体育会のような強いやりがいを持てる部だと自負しています。

上下関係・礼儀は厳しいですか?

取材対象が体育会から外部(企業や体育会系連盟)、有名OB・OG、大学関係者など多岐にわたるため、その際のマナーとして身に付けていただく必要があります。

希望の担当につけますか?

担当部については毎年提出されたものを参考に、部の規模・大会日程などを考慮して決めています。 すべて希望通りにはなりませんが、1年後には、多くの部員が希望外でついた担当部に愛着を持つようになっています!

他サークルとの兼部、研究室(基礎マスコミ研究室、行政研究室など)との両立は可能ですか?

学生生活を有意義に送るため、また双方の活動が中途半端になってしまわないように、原則的に不可能とさせていただいております。

機材の使い方とか、記事の書き方がわからないのですが大丈夫ですか?

ほとんどの部員全員がゼロからのスタート(カメラや記事の書き方など)なので大丈夫です。やる気があれば誰でもOK!

アルバイトはできますか?

多くの部員がアルバイトをしております。時期は部活動の状況によりますが、部員は工夫してシフトを組んでバイトをしています。

途中入部は受け付けていますか?

1年生には入部後、すぐに取材などに行ったり、即戦力として活動してもらいます。 受け入れ態勢の問題もあり、原則として4〜5月入部のみとさせていただいております。2年生以上の入部についてはご相談ください。

主な活動場所は?

御茶ノ水の10号館を中心に、各合宿所、試合会場などです。 <例>野球部:神宮球場、合宿所(多磨霊園) ラグビー部:合宿所(八幡山)、秩父宮ラグビー場 (そのほか) アイスホッケー:東伏見 バスケットボール:各大学体育館 などなど

取材の流れ

  1. 取材の準備(聞く内容や下調べなどは怠らずに!)
  2. 取材申請・交渉(電話やメール、FAXなどで行います)
  3. いざ、取材先へ!(指定された場所や寮、試合会場など)
  4. 取材(相手が同じ学生(体育会の選手)でもマナーは大事!)

連絡先

上記にない質問などの連絡先です。こちらまでお気軽にお問い合わせください!

 

明大スポーツとは

現在の明スポ

活動紹介

FAQ

新入生募集

明スポWEBへ

(C)2016,meispo.net -MUSP Meiji Univ Sports Press -