検索
 HOME > 水泳部

水泳部  水泳部紹介



 インカレ総合では昨年6位と、おととしよりも上回る成績を残しており、着々と駒を進めている。自己ベストを更新する選手が続出し、フリーリレーでもベストタイムを出した。この勢いで今年も、より上位を狙えるはずだ。

 今年は静岡や熊本などで大会が催され、全国で水泳の話題が飛び交うだろう。しかし、本学にとっては遠征となるため、コンディショニングの調整がこれまで以上に重要視される。
 
 今年もジュニアユースや日本代表選手など有力なルーキーが加入。中にはすでにロンドンオリンピックを意識している選手もいる。また、昨年短水路全日本で3位に耀いた山元(情コミ4)も最上級生となり、頼もしい限りだ。これからも明大水泳部から目が離せない!


[山浦江梨子]

◆今後の主な大会◆
日付大会名場所成績
4・16〜19第85回日本選手権水泳競技大会
兼 第13回世界水泳選手権大会代表選手選考会
兼 第25回ユニバーシアード競技大会代表選手選考会
兼 第1回日本・オーストラリア対抗2009代表選手選考会
古橋廣之進記念
浜松市総合水泳場(静岡)
100m自由形 8位 山元
200m自由形 7位 山元
1500m自由形 6位 麻生、8位 平井
100m背泳ぎ 7位 伊予部
200mバタフライ 8位 宇津木
6・5〜7ジャパンオープン2009(50m) 東京辰巳国際水泳場 
9・4〜6第85回日本学生選手権水泳競技大会アクアドームくまもと(熊本) 



部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: