検索
 HOME > 空手部

空手部  空手部紹介



空手には2種類の種目がある。

 「組手」は拳と拳の戦いである。どれだけ相手に対して正確な打撃を決められるかで争われ、時には流血するほど激しいものになる。一方の「形」は、技と技の戦い。どれだけ美しく、華麗に技を披露できるかが勝敗を分ける。2種類の一味違った魅力を持つ空手。今まで全く知らなかった人でも、きっと魅了されるだろう。

 若手の活躍と上級生の粘りにより、復活の兆しが見えた昨年。個人組手では関東体重別・60kg以下級ベスト8の野田(文4)、65kg以下級ベスト16の稲(法3)、そして75kg以下級優勝の谷崎(文2)と、引き続き実力者ぞろいで今年の明大を支える。また形では、1年時から徐々に才能を開花させている松谷(法2)がどれだけ上位に上り詰めていけるか注目したいところだ。新たに就任した温主将(商4)は、昨年の主将の意向を引き継ぎ、部員をチームとしてまとめあげる。

 目標はインカレ・男女団体組手でのアベック優勝。 いざ、学生界制覇へ!新生明治が動き出す!


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: