検索
 HOME > 体操部

体操部  体操部紹介



オリンピック金メダリストである塚原直也氏(平11営卒)など、そうそうたる実力者を輩出してきた本学体操部。今年度も体操・新体操の両部門の活躍から目が離せなくなりそうだ。

まずは体操部門。女子個人では、1年時から活躍を見せてきた岡部(文3)が昨年2部ながらインカレで優勝するなど着実に実力をつけおり、今年は勝負の年となる。さらに注目すべきは男子団体だ。昨年度は1年での1部復帰を目指したが、惜しくもその目標は達成できなかった。下級生の力は確実に伸びているだけに、今年こそ目標を達成し1部に返り咲いてほしい。

続いて新体操部門。こちらは男子・女子ともに面白い選手がそろっている。男子では三宅(法3)が、インカレでの活躍に加え、競技前のエキシビションに積極的に参加するなど、新体操の魅力を存分に伝えている。今年度も三宅の観客を沸かせる演技に注目したい。そして女子では山本(政経3)に注目だ。インカレ、さらには全日本選手権にも出場するなど、昨年度は彼女にとって大きな飛躍の年となった。今年度は各大会において優勝も期待できるだろう。

4年生がいないため、3年生が中心となる今年度の明大体操部。そのため一人一人が全力を尽くさなければ良い結果を出すことは難しいだろう。チームが一丸となり、勝利を目指してまい進してほしい。
[河合直樹]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: