検索
 HOME > 柔道部

柔道部  柔道部紹介



◆柔道部データ◆
創部年明治38年
部長飯田和人
監督藤原敬生
主将西岡和志
主務佐藤拓人
 昨季、体重別団体インカレで悲願の王座奪還を果たした明大柔道部。飛躍の原動力となったのは、創部時からの伝統である、気持ちで戦う『魂の柔道』が戻ってきたことだ。田中貴大(平21政経卒)体制では藤原監督、園田助監督、猿渡助監督ら首脳陣を中心として、質より量の非科学稽古を徹底。一切の妥協なき稽古により、勝利への執念を養ってきた。

 「魂の柔道は受け継いだ」(西岡主将・営4)。昨季4年生ら黄金世代が抜け、戦力の低下が懸念されるも、稽古への確かな自信を持った柔道部に死角はない。07年インカレ覇者・西岡主将を軸として、さらなる稽古に励んでいくだろう。ルーキーながら確かな実績を残し、昨季の躍進の立役者となった海老沼(商2)、上川(営2)の2年目にも期待だ。

 伝統の復活とともに、黄金期突入へ――。今季は明治が柔道界を席巻し、さらなる輝きを放つ。

[原昂之]

◆昨年度の主な成績◆
個人
武田茂之
全日本学生柔道体重別選手権大会
3位
海老沼匡フランスジュニア国際柔道大会
優勝
全日本ジュニア柔道体重別選手権大会準優勝
嘉納治五郎杯東京国際大会ワールドグランプリ20093位
上川大樹フランスジュニアセンス国際柔道大会優勝
全日本ジュニア柔道体重別選手権大会準優勝
全日本学生柔道体重別選手権大会準優勝
吉井健全日本ジュニア柔道体重別選手権大会3位
団体
東京学生柔道優勝大会3位
全日本学生柔道優勝大会準優勝
全日本学生柔道体重別団体優勝大会優勝

◆2009年・柔道部主な成績◆
(成績をクリックするとその大会の記事をご覧になれます)
月日
大会名
場所
成績
個人
4・29
全日本柔道選手権
日本武道館
上川(営2)――3回戦敗退
7・7〜11
第25回ユニバーシアード大会
セルビア共和国・ベオグラード
海老沼(商2)――1位
上川――2位
9・6
第28回東京学生柔道体重別選手権大会
日本武道館
武田(法3)――1位 ほか
9・12〜13
全日本ジュニア柔道体重別選手権
埼玉県立武道館
海老沼――ベスト8
藤本(政経1)――ベスト8
10・11〜12
第28回全日本学生柔道体重別選手権大会
日本武道館
上川――3位 ほか
団体
5・24
第58回東京学生柔道優勝大会
日本武道館
3位
6・28
第58回全日本学生柔道優勝大会
日本武道館
3回戦敗退


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: