検索
 HOME > 体操部

体操部  体操部紹介



 オリンピック金メダリストである塚原直也氏(平11営卒)など、そうそうたる実力者
体操
を輩出してきた本学体操部。今年度も体操・新体操の両部門の活躍から目が離せなくなりそうだ。
 まずは、体操部門。ユニバーシアードで活躍した岡部(文4)や全日本インカレ個人2位を入賞した佐藤(法3)という本来の主力はもちろん、ルーキーたちの台頭により昨年は多くの活躍を見せた。女子団体が史上初の全日本インカレに出場という快挙。今年はさらに上位を狙っていく。また、男子は目標としていた1部昇格は逃したものの、各個人がそれぞれ着実に実力をつけているため、今年こそはと期待が掛かる。
 続いて新体操部門。今年は昨年度に全日本選手権で7位という好成績を収めた山本(政経4)のラストイヤーとなる。大会ごとに大躍進を遂げてきた彼女が、どんな集大成を見せてくれるのか注目だ。
 織田主将体制2年目となる今年。さらに磨きのかかった選手たちの演技が見られることは間違いないだろう。どんどん美しく、そしてたくましく成長していく彼らの姿から目が離せない。
[恩村友梨子]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: