検索
 HOME > 競走部

競走部  競走部紹介



長距離部門

 昨季、三大駅伝に出場し箱根では10位シード権を獲得した明大競走部。石川(平22政経卒・現中国電力)らが抜け、大幅な戦力ダウンは否めない。その中で安定して結果を残しているエース・鎧坂(営3)がいるが、駅伝は全員の力が必要となる。全国高校駅伝を制した世羅高の主将・北(商1)も入り、即戦力となるだろう。他に、石間(情コミ1)、高城(商1)などの活躍も期待される。昨季駅伝を経験した2年生がどこまで伸びるか。また、最後の年である4年生は意地を見せることができるか。

 今年も本学は三大駅伝すべてに出場する。上位入賞するには、一人ひとりの成長が要となるだろう。まずは、関カレ5000、10000mでどれだけ上位に食い込めるか注目だ。


 短距離部門

 昨年東アジア大会を制した800mの粟津(文3)は関カレ、インカレで優勝することができるか。また、100、200mの奮起にも期待したい。

 今年はハードル、砲丸投げの1年生も入部した。ぜひ関カレで1部残留に貢献してほしい。


 競歩部門

 競歩部門は、今年の元旦競歩大会で4、5、6位入賞を果たした。昨季の関カレはあまり奮わなかったが、今年は上位入賞なるか。

[ 中島奏子]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: