検索
 HOME > 柔道部

柔道部  柔道部紹介



 昨年は名だたる大会で、明大の名をとどろかせた年となった。ユニバーシアード、講道館杯、グランドスラムなどでの海老沼(商3)、上川(営3)の活躍は皆さんの知るところだろう。しかし全日本学生優勝大会、全日本学生体重別選手権、全日本学生体重別団体優勝大会など主要な学生タイトルを逃すなど、部全体では盛り上がりに欠ける結果なってしまった。特に団体では、準決勝にも進めていない状況だ。だが「名門」がこのままでいるわけにはいかない。
すでに道場では武田新主将(法4)のもと激しい練習が行われている。部員たちも過酷のメニューをこなし、時には膝に手をつきながらも、ひたすら練習に取り組んでいる。その努力が失われたタイトルを取り戻す力になるはずだ。
さらに今年は、日本で半世紀ぶりの世界選手権開催。66kg級に出場する海老沼への期待は大きい。個人、団体ともに今年は重要な年になるだろう。今こそ「魂の柔道」の真価が問われる。 [田中敬祐]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: