検索
 HOME > 準硬式野球部

準硬式野球部  準硬式野球部紹介



まず、準硬式野球って何?と思う人も多いでしょう。準硬式ボールの中身は硬式と同じもの、外側は軟式と同じゴムに覆われています。

 今の硬式野球ボールしかなかったその昔、このボールが使われるようになった当初は“軟式ボール”と呼ばれていました。その後、ゴムのみで作られている現在の軟式ボールが主流となり、準硬式ボールと呼ばれるようになった歴史があるのです。その名残で、早稲田大学の準硬式野球部は今でも“軟式野球部”と名前を変えていません。なんだかおもしろいですよね。

 昨年に新しいグラウンドが完成し、今まで決して良いとは言えなかった練習環境も大幅に改善されました。今年は昨年のレギュラーが多く残る上、有望なルーキーも加入。

 他大と比べても総合力で引けを取らないどころか、むしろトップクラスといえます。今年の目標である「リーグ戦完全優勝で、全日出場」も決して夢ではありません。何かやってくれそうな今年の準硬式野球部。ぜひ一緒に彼らの活躍を応援しましょう!


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: