検索
 HOME > 水泳部

水泳部  水泳部紹介



 昨年のインカレでは総合5位。選手たちが一つになり、声をからして仲間に声援を送った。ここ数年インカレでの順位は一つずつ上がり、チームとしてもレベルアップしているように見える。水泳部の選手たちは部活の練習に加え、クラブチームでの練習や合宿にも参加し、日々自分の記録と戦っている。この3月には毎年恒例のグアム合宿を行い、選手たちは集中した練習で手応えをつかんだ様子。
 東日本大震災の影響で目前に控えた日本選手権が中止され、日程と場所を変更して世界水泳の代表選考会を兼ねたチャリティー大会が開催される。急な決定となり、選手たちには戸惑いもあるだろう。しかし、どんな壁も乗り越えていける力と日本を盛り上げる泳ぎを見せてくれるはずだ。 

 新入生を迎え、新体制として歩み始めた明大水泳部。新入生は練習にも積極的に参加し、すでにチームにも溶け込んでいる。背泳ぎのエースとして選手たちからの信頼も厚い伊与部(商3)やオープンウォータースイミングの国際大会優勝の戦績を持つ平井(政経3)など主力選手たちの活躍にも期待が懸かる。他の選手たちもインカレ優勝を目標に、自分のさらなる記録へと挑戦している。今年こそは表彰台の頂点へ――。明大スイマーたちの新たな挑戦が今、幕を開ける。

[竹田絵美]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: