検索
 HOME > 準硬式野球部

準硬式野球部  準硬式野球部紹介



 準硬式野球とは外革が軟式ボール、中身が硬式ボール素材の準硬式ボールを使用した野球のことです。ボールが異なるだけで普通の野球と変わりはありません。知名度こそ高くないものの、多くの甲子園出場者や名門高出身の選手も入部しています。
 昨年の準硬式野球部は春季リーグ戦2位、秋季リーグ戦5位と悔しい結果に終わってしまいました。その分選手たちが今年に懸ける思いは強いです。主将でエースの岡田(淳)主将(営4)、主砲・小林(法4)が中心となり、昨年果たすことができなかったリーグ戦優勝を目指します。また全国軟式野球優勝投手である加賀屋(法1)、同じく準優勝投手の菊池(農1)など新戦力にも期待が掛かります。
 今後も準硬式野球部の活躍に注目です!

[竹浪香乃子]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: