検索
 HOME > バレーボール部

バレーボール部  バレーボール部紹介



 昨年度は1部春季リーグ戦準優勝、1部秋季リーグ戦3位、全日本インカレベスト8と好成績を収め、強豪ひしめく1部で奮闘した。そして明大は他大学にも恐れられる存在となった。
 昨年度の良い流れを受け継ぐべく、新体制がすでに始動している。今年度の主将は塩田(商4)。自身はセッターの司令塔として試合を組み立てる一方、チームをまとめる役目も担う。
 また今年は7人のルーキーが明大バレーボール部の門を叩いた。高校時代、春高バレーや国体で華々しい成績を収めた選手や、高校選抜に選ばれた選手などだ。さまざまな経歴を持つ部員が集い、同じ紫紺のユニフォームに袖を通す。

 練習場所には「春季リーグ戦まであと○○日」というホワイトボードが置かれ、決戦の日に向けたカウントダウンは始まるとともに、彼らの気持ちも徐々に春季リーグ戦へ向いていた。しかし未曾有の震災で春季リーグ戦は中止。目前の目標を失い戸惑いを隠せないが、そんな中でも現在彼らは絶えず練習を続けている。

 彼らの目はその先にある代表的な大会、東日本インカレや秋季リーグ戦や全日本インカレにすでに向いている。彼らならこの事態をも契機に、さらに成長できるはずだ。
 紫紺のユニフォームで彼らがプレーできる日を心待ちにしている。

[西井岬]



◆今年度の大会予定◆
日程大会名
中止関東大学男子1部春季リーグ戦
6月23〜26日東日本大学選手権
9月中旬〜10月中旬関東大学男子1部秋季リーグ戦
12月6〜11日全日本大学男子選手権




部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: