検索
 HOME > 相撲部

相撲部  相撲部紹介



本学相撲部の創部は、1905年(明治38年)。創部100周年を越える明治大学体育会の中でも伝統ある部の一つです。インカレでは第7回大会に初優勝、これまでに6度の優勝を誇ります。学生横綱も4人輩出し名門と呼ばれるまでになりました。

  近年部員数も減り、苦しい戦いを強いられることも多くなってしまいました。昨年はリーグ戦1部残留を果たすものの、思うように成績が振るわず様々な課題を残す1年となりました。しかし今年も学生横綱に輝いた吉橋宏之監督の指導の下、三觜主将(政経4)を中心に日々稽古に励んでいます。強力なルーキー達も加入し、今後活躍が期待されています。

  直径わずか数mの狭い土俵内では、一瞬にして様々なドラマが繰り広げられます。しかも学生相撲はスピード感に溢れ、とてもスリリングなのです。一度大会に足を運べば、あなたも相撲のとりこになること間違いなしです!


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: