検索
 HOME > ソフトテニス部

ソフトテニス部  ソフトテニス部紹介



 今シーズンは女子部から目が離せない。創部してまだ5年目ではあるが、ここまで順調に10部から2部まで、一度も残留や降格を経験することなく破竹の快進撃を見せてきた。「10部からのこの快進撃は今までのどの学校を見てもない」(斎藤孝弘監督)。それでも彼女たちは創部当初から当たり前のように1部昇格、そして1部の舞台での優勝を目指してきた。「明大だったら全然1部にも昇格できる」(成田悠・法4=巻)と不安は何もない。創部当初を知る卒業生の思いも一身に受け継ぎ、勝負の1年を戦い抜く。
 
 そして男子部は強豪ひしめく関東の1部リーグでしのぎを削る。昨年のインカレではここ一番での勝負強さを発揮できず、ベスト16で敗退。しかし、今井快幸主将(農4=三重)の新体制で臨んだ秋季リーグでは優勝こそならなかったものの、幾多の接戦で勝利を呼び込み明るい兆しを見せた。悲願のリーグ戦優勝、そしてインカレ優勝へ、今年こそはチャンスを確実にものにする。
[千島良太]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: