検索
 HOME > スケート部(フィギュア部門)

スケート部(フィギュア部門)  スケート部(フィギュア部門)紹介文



 日本人選手の活躍により注目を集めるフィギュアスケート。氷上を舞う選手たちの演技を見ると、スポーツ競技ではなく、1つの芸術にしか見えない。

 明大スケート部(フィギュア部門)には、日本トップレベルのスケーターである、石川翔子(文4=日本橋女学館)、高山睦美(商4=麹町学園女子)、佐々木彰生(政経4=武相)が在籍。さらに、今年度はインターハイ1位の大物ルーキー西野友毬(政経1=私立武蔵野)が加入する。

 昨年は選手のケガなどにより結果を残すことができなかった。しかし、今年、上級生には刺激となるルーキーが入ることもあり、昨年を上回る結果を残すことは間違いない。さらに、それを追いかけるようにルーキーが活躍することに期待が持てる。

 本格的にシーズンが始まるのは10月から。それまで、選手たちはそれぞれのリンクにて練習に励む。シーズンが始まると自分の技と個性を磨いた選手たちが、最高の演技を氷上にて見せてくれる。

[谷口剣太]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: