検索
 HOME > 卓球部

卓球部  卓球部紹介



 卓球の王者、明大が今年雪辱を果たす。新体制で2年連続のグランドスラム達成を狙いたかった。しかし、あと秋季リーグのタイトルを手にすれば偉業達成となった大会で、宿敵早大を前に2年連続の偉業達成を逃す結果になってしまった。
 昨年の悔しさを胸に、王者明大が再度グランドスラム達成を図る。全日本選手権ベスト8にランク入りを果たし、ユニバーシアード日本代表に選出された平野遊樹(商3=野田学園)。そして世界の舞台を経験した、本年度入学の大物ルーキー丹羽孝希(政経1=青森山田)。この2人の活躍が今後の明大の行く末を左右すると言っても過言ではない。王者復活まで負けられない戦いが続く。
[沼田亮]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: