検索
 HOME > フェンシング部

フェンシング部  フェンシング部紹介



明大フェンシング部は、駿河台キャンパスリバティタワーの地下で練習している。専用の練習場はなく、練習環境は十分に整っているとは言えないが、部員たちの努力は着実に実りつつある。

 昨年は、男子フルーレが大躍進を遂げた。秋に行われた関東インカレではフルーレ部門で山口敦司(法4=富山西)がオリンピック団体銀メダリストに勝利し明大史上初と成る優勝を達成。12月に開催された全日本団体選手権でも準々決勝で王者・警視庁に敗れるも収穫はあった。「フルーレを軸に仕上げてきた。来年は王座奪還を目指す」(井原健三監督)。今年は昨年残した素晴らしい成績以上のものを期待したい。
[中田宏明]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: