検索
 HOME > ソフトテニス部

ソフトテニス部  ソフトテニス部紹介



 白井拓巳(営4=尽誠学園)主将の下、新体制がスタートする。白井は他校を圧倒する力強いプレーでチームを引っ張る。昨年の4年生が抜けた穴は大きいが、伊藤健人(商1=東北)を始めとした下級生の活躍に期待が懸かる。さらにハイスクールジャパンカップで優勝した期待のルーキー・坪井雄太(商1=熊本工)も加わり、早大を始めとする強豪校に食らい付いていくだろう。4年連続で超えることのできなかったインカレベスト8の壁を今年こそ破りたい。
一方女子は、3年生を中心にチーム力で悲願の1部昇格を狙う。昨年の春季リーグ戦では2部3部入替戦まで落ち込んだが、秋季リーグでは上位をつかむ躍進を見せた。今年のチームは4年生を欠いている。厳しい状況ではあるが「全員が技術的にも精神的にも強くなれるように」(土田章代・商3=昭和学院)することで勝利が見えてくる。1部昇格は目の前だ。
男女ともに明大ソフトテニス部から今年も目が離せない。

【三浦亜優美】

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: