検索
 HOME > スケート部(フィギュア部門)

スケート部(フィギュア部門)  スケート部(フィギュア部門)紹介



 日本で人気のあるスポーツの一つであるフィギュアスケート。今年行われたソチオリンピックでも日本選手の活躍が光った。採点競技ならではの芸術性も特徴の一つである。

 スケート部は昨年度インカレで2年ぶり54回目の総合優勝を果たした。フィギュア部門は男子部の野添紘介(商3=東福岡)が5位入賞を果たし、団体で優勝。女子部では西野友毬(政経3=武蔵野)が個人で優勝。見事連覇を果たし、明大の優勝に大きく貢献した。今季、西野は3連覇が期待される。

 また、全日本選手権アイスダンスで3位とメダルを獲得した鈴木健太郎(法4=泰星)の大学ラストシーズンにも注目だ。さらに、昨年ルーキーながら多くの試合に出場した藏佐衣子(営2=広尾学園)と佐々木美保(政経2=日出)の活躍からも目が離せない。

 勝負の冬まで選手たちはトレーニングに励む。今年度も氷上で舞う明大のスケーターに期待したい。
[石渡遼]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: