検索
 HOME > バレーボール部

バレーボール部  バレーボール部紹介



 昨シーズンは4年生を中心に飛躍のシーズンを遂げた。6月に行われた東日本インカレでは激戦を制し、創部以来の初優勝を果たした。その後の秋季リーグでも準優勝、全日本インカレではベスト4と頂点には立てなかったが、粘りの「全員バレー」で勝ち星を積み重ねた。全員が自分の役割を認識し、チームのためにプレーした成果が結果として表れた一年間だった。

 さらなる真価が問われる。昨年のチームの主力であった4年生が抜けた今シーズンは、チーム体制を築くことから始まる。しかし、明大伝統の守備からリズムをつくるバレーは変わらない。他大学に比べ、身長が大きいプレーヤーはいないが、主将のリベロ、中村悠貴(文4=習志野)を中心とした鉄壁の守備は健在だ。新勢力を加え、昨年成し遂げられなかった日本一に向けた挑戦が始まる。
[石渡遼]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: