検索
 HOME > ヨット部

ヨット部  ヨット部紹介



 戦いの場所は海。風と波を味方に付けて、進むヨット。大学の大会では470級とスナイプ級の2種類のヨットでレースを行ないます。

 470級は、日本人に適した大きさのボートということで、初回のモントリオール五輪から日本が力を入れてきたクラスです。スナイプ級は、長い歴史があり、470級ができる30年前からあったヨットです。日本の大学生などは古くからスナイプ級に乗っていました。高校生から社会人まで幅広く乗られているクラスです。

 レースは、全てのヨットが一斉にスタートし各ポイントを通過してタイムを競い合います。明大ヨット部はかつてインカレに出場できない時期もありましたが、ここ数年は上位入賞を果たしています。そして昨年度は総合3位、19年振りの表彰台という快挙を達成しました。部員の目標であるインカレ総合優勝に確実に近づいています。合宿所がある八景島で長期合宿を行なうなど、中田主将(法4)を中心として日々練習を重ねています。



部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: