検索
 HOME > レスリング部

レスリング部  レスリング部紹介



 上級生に充実の戦力がそろった。2年連続日本選手権出場と安定感抜群の藤山徳馬(営4=池田)、昨季終盤に不調から脱出した軽量級のエース・杉山雄介(商4=花咲徳栄)、そして日本選手権出場を果たした秋元優介主将(政経4=足利工)ら4年生。3年生は秋季新人戦で優勝と頭角を現した大山博貴(営3=仙台育英)、春秋2季連続で新人戦準優勝の寺田靖也(農3=八千代松陰)のダブルエースを中心とした盤石の布陣。加えて各階級のバランスも取れたメンバーがそろったため、東日本リーグ戦での上位進出に大きな期待が懸かる。古豪復活へ向け、結果が求められる1年になる。

[小田切健太郎]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: