検索
 HOME > 柔道部

柔道部  柔道部紹介



 明大柔道部といえば言わずと知れた名門である。少数精鋭の明大柔道部の歴史は古く、1905年に創部され、第二次世界大戦後にはGHQの指導で一時活動停止を余儀なくされるが、現在に至るまで1世紀以上にわたり日本柔道界を盛り上げた。
 今年こそ団体日本一を狙う。昨年は上田轄麻(政経4=愛知県私立大成)が学生王者に輝き、橋口祐葵(政経3=延岡学園)が国際大会で優勝するなど個人での活躍が目立った。一方団体戦では全日本学生でベスト8、全日本体重別団体ではまさかの初戦敗退に終わった。
 悔しさをバネにする。小川雄勢(政経1=修徳)を筆頭に重量級で実績のあるルーキーの加入で日本一を狙う戦力は十分に整った。団体制覇に向け安田圭吾(営3=愛知県市立大成)、金山天地(政経2=柳ヶ浦)らのさらなる飛躍もカギを握る。名門復活に向けて明大柔道部が新たな歴史へと踏み出す。
[鈴木拓也]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: