検索
 HOME > 水泳部

水泳部  水泳部紹介



 第1回のインカレ総合優勝校である明大水泳部は、今が黄金期にある。昨年も同大会で輝かしい成績を残した。男子では小日向一輝(商3=千葉商科大付)の平泳ぎ2冠や、平井健太(商3=千葉商科大付)の100mバタフライで大会新記録を出した優勝をはじめとして、厚い選手層からB決勝でも得点を重ね総合4位。女子部員も5人と少数ながら、400mリレーで銅メダルを手にするなど全員が結果を残し、総合6位でシード権を獲得した。今年は86年ぶりのインカレ優勝を狙う。
 また、個人では第12回パンパシフィック大会を始めとする大会で、小日向ら5人の選手が日本代表として世界の舞台に立った。今年は2年に1度行われる世界水泳、ユニバーシアードがある。ここでの選手の活躍にも注目だ。

[渡辺由理佳]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: