検索
 HOME > スケート部(アイスホッケー部門)

スケート部(アイスホッケー部門)  スケート部(アイスホッケー部門)紹介



 昨年はDF梶原聡人前主将(平27政経卒)のもと、見事9年ぶりの3冠を達成した。今年も来年に引き続き大会を制し、2年連続3冠という前人未到の偉業に挑戦する。
  今年のFW陣はタレントがそろっている。中でも、素早い動きと得点力が持ち味で今年世界選手権の日本代表合宿に参加した大津晃介主将(法4=日光明峰)、そして昨年アシスタントキャプテンを務め安定したポイントゲッターである大椋舞人(法4=白樺学園)の2人が中心となる。さらにインカレを制覇した駒大苫小牧から2人のルーキーが加わるなど、1年生も強力でチームの総合力も向上も間違いない。今年も大学アイスホッケー界の中心に立つのは明大だ。 [島村昭二]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: