検索
 HOME > ソフトテニス部

ソフトテニス部  ソフトテニス部紹介



 悲願の1部昇格へ、その時はやってきた。女子は3年次からチームをまとめあげてきた土田章代主将(商3=昭和学院)率いるチームの集大成の年となる。昨季は春秋2部リーグ戦の大学対抗戦でわずか1敗とその力を見せ付けてきた。中でも1番手の齊藤香純(政経2=昭和学院)・吉村寛子(国際4=昭和学院)ペアは昨季一度も負けなしとチームの軸となっている。今年も勢いをもたらす常勝ペアに注目だ。また今年からはハイスクールジャパンカップ優勝のルーキー・小谷真由(営1=米子松陰)やインカレ準優勝の高橋勅有(商1=国本女子)などが加わり、戦力は大幅にアップ。昨年は2度の昇格の機会をつかみながら涙をのんだ。今年こそ、と快挙達成に燃える。
 男子も日体大・早大・中大の3強崩しに力が入る。絶対エースが抜けた穴による不安はあるが、寺下洸平主将(農3=市立小松)を中心に狙うは明大史上初の日本一だ。近年、インカレで思うような結果が出ず、昨年も期待されながらベスト16。しかし今年から総体王者の丸岡俊介(政経1=尽誠学園)など、エースの穴を埋める新星も現れた。男女ともに目が離せないチームとなるだろう。

【川合茉実】


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: