検索
 HOME > 硬式野球部

硬式野球部  硬式野球部紹介



 大学野球界の中でも屈指の好選手たちが集う東京六大学野球。その中で、聖地・神宮球場では幾多のドラマが演じられてきた。近年では大学野球人気の低迷が叫ばれ続けていたが、今年は早大・斎藤投手の爆発的な人気により、各種メディアの注目が集まる。明治の選手たちもそれを発奮材料としてキャンプ、練習では泥まみれになりながらも白球を追い続けてきた。今年のリーグ戦では間違いなく例年にない盛り上がりを見せるだろう。

 今年の明治の目玉はなんと言っても、昨秋に最優秀防御率のタイトルを獲得した水田(文4)、ノビのあるストレートが魅力である久米(農4)、白石(商4)そして古川(理工4)の四年生4人をはじめとする豊富な投手陣だ。一方で打撃陣も行田(政経4)、佐々木(政経3)の二人のスラッガーが中心となって打線を引っ張っていく。

 昨年は長年の思い出が詰まったつつじヶ丘から東府中へとグラウンド、寮を移転。開放的でより野球に集中することができるこの地で2004年春以来となる優勝を目指す。神宮で繰り広げられる熱闘から絶対に目が離せない!

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: