検索
 HOME > ソフトテニス部

ソフトテニス部  ソフトテニス部紹介



 男女ともに新たな挑戦が始まる。男子は藤田京太主将(政経4=高田商)の下で新体制がスタート。昨年の関東学生秋季1部リーグ戦では中大を破り、7季ぶりに3位に位置づけた。日体大・早大・中大の3強崩しを目標に、今季も団体戦は懸ける思いは強い。昨年1年生ながらにして主力を担った立木雅也(農2=中京)、丸岡俊介(政経2=尽誠学園)の2年目の活躍にも期待がかかる。後衛補強に力を入れた昨年とは一変、今季は前衛の丸山海斗(政経1=上宮)が一員に加わる。ハイスクールジャパンカップ優勝2年連続、インターハイ個人・団体優勝の実績を持つ前衛が1年目から結果を残していく。
 女子は昨年の春季2部リーグ戦で優勝すると、入替戦で勝利。3度目の正直で創部初の1部昇格を成し遂げた。今季は日向莉乃主将(国際4=中村学園)がチームをけん引する。初めての1部の舞台となった秋季リーグ戦では4位の結果を残しその実力を見せつけた。昨年までの主力が抜けてからのレギュラー争いにも注目したい。齊藤香純(政経3=昭和学院)、望月友美佳(営3=加藤学園)は今季も絶対的の存在感を放つだろう。注目のルーキーがハイスクールジャパンカップ優勝、インターハイ個人・団体優勝、国体優勝の鈴木梨沙(商1=和歌山信愛)だ。
 念願の1部リーグ優勝、そしてインカレ制覇へ。男女ともに飛躍の一年を送っていく。


[土屋あいり]


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: