検索
 HOME > フェンシング部

フェンシング部  フェンシング部紹介



 男女ともに結果が振るわなかった昨年度。リーグ戦では2部降格や2部残留となるものが多く、昨年度の主力が抜けた今季に不安が残るものとなった。
男子は2年前に2部降格したフルーレに続き昨季はエペも2部に降格。全3部門が1部となった3シーズン前以来苦しい状況が続いている。そんな苦境を打破するべく主将の佐伯恒星(政経4=鴬谷)を中心に今年度こそは1部復帰を目指したい。
女子は昨年度に引き続きエペを中心にシーズンを戦う。エースの古俣潮里(政経3=新潟)をはじめ、上田果歩(理工2=伊那北)や最上級生の奥村美咲(理工4=北陸)のメンバーで悲願の王座出場を狙う。昨年度は昇格初年度ながら3位と健闘。今季は早大、日大の2強を崩せるかが焦点となってくる。また、2年連続で入替戦出場も2部残留となっているフルーレでも1部昇格を目指す。
 昨年度は個人としてもインカレでベスト8止まりと悔しい結果に終わった。リーグ戦、個人戦ともに満足のいく結果を残すべく今年度を戦っていく。

[石塚真維]



部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: