検索
 HOME > バレーボール部

バレーボール部  バレーボール部紹介



 昨年度は全日本インカレでベスト4に食い込んだバレーボール部。それまで春季リーグ8位、東日本インカレはまさかの初戦敗退、秋季リーグ7位と不調が続いたが試合を重ねるごとにチームがまとまりを見せていった。そして集大成の全日本で明大の粘りバレーでチーム一丸となって有終の美を飾った。

目標は日本一。濱中俊生主将(商4=弥生)が率いる今年度のチームは、セッター辰巳遼(文3=清風)や両サイドの加藤寛樹(政経3=創造学園)と川村悠希(政経3=雄物)など昨年から活躍する選手が多く残る。昨年の結果を超えるべく、すでに新チームは動き出している。

[長谷川千華]


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: