検索
 HOME > 体操部

体操部  体操部紹介



オリンピック金メダリストの塚原直也氏(平11営卒)など、そうそうたる実力者を輩出してきた体操部。昨年の全日本インカレでは男女5人の選手が決勝まで残り、桑原嘉唯元主将(平28商卒)が種目別あん馬で2位と好成績を収めた。また、一般入部生のみで行われる霜月杯で齋田祐暉(文3=サレジオ学園)が2年連続での個人総合優勝の他、種目別2種でも頂点に立った。

男女ともに1部昇格が目標だ。男子では、1年次からエースとして活躍してきた石井心建(政経4=藤井)が主将を務めチームをまとめ上げる。女子部は、昨年の全日本インカレ団体出場を逃したものの、網中萌華(商2=埼玉栄)を筆頭に実力のある選手が残った。選手一人一人が目標を持ち続け、日々の練習でさらなるレベルアップに励む。 

[長谷川千華]


部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: