検索
 HOME > ソフトテニス部

ソフトテニス部  ソフトテニス部紹介



 狙うは頂点だけだ。男子は平井裕之主将(国際4=高崎健康福祉大学高)の下、インカレ優勝という目標を掲げた。昨年度のインカレでは8年ぶりのベスト4入りを果たすも、一年間日体大、早大の牙城を崩すことができなかった。しかし、個人インカレ準優勝の平井・立木雅也(農3=中京)ペアをはじめ、関東学生ランキング1位に輝いた丸岡俊介(政経3=尽誠学園)・丸山海斗(政経2=上宮)ペアなど、年々確実に成長を見せている。注目のルーキーは、インハイ王者の本倉健太郎(農1=岡山理大付)だ。おのおのの実力はそろっているため、チームの真価が問われる一年になる。
 女子は春秋リーグ戦で3位、インカレでは3年ぶりのベスト8に輝き進境著しい。今季は齊藤香純主将(政経4=昭和学院)がチームをけん引する。望月友美佳(営3=加藤学園)・小谷真由(営2=米子松陰)ペアはチームの大黒柱としての活躍が期待される。また、インハイ個人準優勝の宮下真緒(法1=文大杉並)・上田理央(政経1=文大杉並)ペアがチームに加わり、インカレ制覇も射程圏内だ。
 悲願の1部リーグ戦優勝、そしてインカレ制覇へ向けて突き進む男女ソフトテニス部から目が離せない。

[木村優美]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: