検索
 HOME > ソフトテニス部

ソフトテニス部  ソフトテニス部紹介



 「他大と比べて最もコート数が少ない」(斎藤監督)。照明設備もなく、決して恵まれているとはいえない練習環境であるが、全国屈指の実力を誇る強豪校である。

 昨秋以降、北主将(農4)体制に変わった本学は、秋季1部リーグで2位。東京六大学ソフトテニスリーグ戦、東西王座決定戦では見事優勝を果たし躍進を続けている。今年度の目標は、もちろん「インカレ制覇」。

1エースとしてチームを引っ張る上嶋(政経3)
エースとしてチームを引っ張る上嶋(政経3)

 07年度学生ランキングそれぞれ4位と6位の上嶋(政経3)・坂東(商3)ペアと松本(商3)・岩崎(営2)ペアの主力陣は今年も健在。4月には、数多くの実績を残してきた菅原(政経1)、竹綱(文1)、望月(政経1)を始めとする頼もしいルーキーたちが入部し、チームの勢いに拍車がかかっている。

 また、今年は8年ぶりの女子部員が4人入部。練習場近くでルームシェアをし、普段からチームワークを築きながら日々練習に励んでいる。それぞれの持つ実力は高校時代から申し分なく、春の関東学生2部選手権大会では早くも1位2位を独占するという活躍を見せている。
斎藤監督が語る「男女共に日本一」の実現は遠くないだろう。
[後藤奈々絵]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: