検索
 HOME > 準硬式野球部

準硬式野球部  準硬式野球部紹介



本学のエースとして活躍する井上
本学のエースとして活躍する井上
 準硬式野球とは、外革が軟式ボール、中身が硬式ボールの素材の準硬式ボールを使用します。それ以外は普通の野球と何ら変わりはありません。大学における硬式野球と準硬式野球のチーム数を比較すると、準硬式野球のチームの方が多く、一つの大学に複数のチームが存在しているところもあります。

本学準硬式野球部は昨年の東京六大学春季リーグ戦で優勝。見事全日本大学選手権出場を果たしましたが、本来の力を発揮できず初戦で敗退という結果に終わってしまいました。

「全国制覇」を掲げた今年のチームは不動のエース・井上(農3)や4番・江川(法3)をはじめとする主力の多くを3年生が固めている、完成度が高いチームといえます。しかし、春季リーグ戦では2位、そして全日本大学選手権出場を目指して臨んだ予選会では惜しくも敗退し、出場の夢は散ってしまいました。

しかし、春季リーグ戦では1年生ながらクリーンアップを任せられた小林(法1)など若い力も芽生え、さらなる戦力の充実が図られました。チーム一丸となって秋季リーグ戦優勝を狙う準硬式野球部から、これからも目が離せません!

[大嶋悠人]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: