検索
 HOME > 体操部

体操部  体操部紹介



 オリンピック金メダリストである塚原直也氏(平11営卒)など、そうそうたる実力者を輩出してきた本学体操部。


体操部門

<体操部門>


 体操部門では、男子が昨年度まさかの2部降格。しかし1年での1部復帰を目指し地道な練習を重ねている。さらに期待のルーキー・佐藤(法1)が入部するなど、チーム力は確実に増しており、1部復帰に十分期待が持てる。

 また、女子では岡部(文2)が今年も健在で、惜しくも北京オリンピックの代表選手には選出されなかったが、インカレ個人総合での優勝の可能性も高い。そして北川(営1)、成田(文1)が入部したことにより、女子の団体戦出場も可能になった。今年の体操部門女子は、幅広い活躍が見られそうだ。







新体操部門

<新体操部門>


 新体操部門は、男子では三宅(法2)、女子では山本(政経2)に大きな期待がかかる。両選手とも、1年次から大きく成長しインカレでの上位進出も望める。今年度の三宅、山本の活躍に注目だ。

 今年度の体操部は両部門ともに明るい話題が多い。昨年度以上の活躍は間違いないはずだ。2008年度の新生体操部に大いに期待!!

[中村駿介]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: