検索
 HOME > スケート部(フィギュア部門)

スケート部(フィギュア部門)  フィギュア部門紹介



 フィギュアスケートは、スケートリンクの上でステップやスピン、ジャンプなどの技を組み合わせ、音楽に乗せて滑走する競技です。華麗な衣装に身をまとった選手の美しい演技には、人の心を魅了するものがあります。近年では世界で活躍する日本のフィギュアスケート選手も多くおり、国内でも人気スポーツとなっています。

大学生活最後のシーズンを迎える柴田(政経4)
大学生活最後のシーズンを迎える柴田(政経4)

 本学では昨年度、日本スケート連盟から強化選手にも指定されている柴田嶺フィギュア部門主将(政経4)が、全日本大会8位、日本学生選手権で1位を獲得。日本でもトップレベルの演技を見せています。

 また、東日本選手権で堂々の1位に輝いた萩原綾子(法3)や、東京選手権で3位入賞を果たした望月梨早(情コミ2)、そして今年度の関東学生選手権で優勝した鳥居拓史(文3)など、男女共に実力ある選手がそろっています。

 フィギュアスケートは個人戦が主なため、日々の練習は個別にスケートリンクを借りて行っています。

 10月から本格的なシーズンとなるフィギュアスケート。彼らのより一層の活躍に期待です。

[上村淳紗]

部の紹介
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: