検索
 HOME > レスリング部

格上相手に強みを生かせなかった永井

レスリング部  永井、2度目の全日本も初白星ならず 今大会王者相手に完敗/全日本選抜選手権

◆6・16〜18 明治杯全日本選抜選手権(代々木第二体育館)
[グレコローマンスタイル]
▼85kg級
 永井――1回戦敗退
 全日本のレベルの高さを痛感した。大会最終日はグレコローマンスタイル85s級の永井基生(営3=八千代松陰)が登場。昨年12月の全日本選手権に続き2度目の全日本出場を果たすも、実力者相手に手も足も出ず。自身初白星とはいかなかった。

 格上に手玉に取られた。リオ五輪選手など国内屈指のレスラーがしのぎを削る中、85s級の永井がマットに上がった。対するは1年次に2度の対戦経験がある塩川(日体大)。昨年度の天皇杯2位の強敵だ。開始直後から相手に押される形で試合が進み、1点も奪えず1分3秒でテクニカルフォール負け。「意地だった」(永井)とフォール体勢から何とかブリッジで耐え抜くも8―0で試合終了。組み際で上手くいなされ一度も攻めさせてもらえず、初戦敗退を喫した。
 大差での敗戦もすでに次を見据える。試合終了後、すぐに安西信昌コーチと共に自身の試合映像を繰り返し確認。「終始自分の不利な体勢でやっていた」(永井)と、相手の技の掛かりづらい構えや体勢など、基本的なことからもう一度見直した。「同じ組手でも精度を上げれば通用するようになってくる」(安西コーチ)。強敵相手の時こそ基本を忠実にし、自身の強みを生かした戦い方を確立していく。

 3日後には東日本学生春季新人選手権、東日本学生選手権が控える。松尾洸希(営1=岐南工)、佐々木雄大(政経1=野田中央)など、5月に行われた東日本学生リーグ戦で結果を残したルーキーの活躍に注目だ。東日本学生選手権の春季開催は今年度が初の試み。3、4年生にも下級生同様に個人戦の出場機会が与えられた。上級生、下級生共に表彰台のてっぺんを目指す。

[谷山美海]

試合後のコメント
安西コーチ

「組み際で崩されているなという印象でした。何とかセコンドからアドバイスして違う展開に持っていきたいなと思っていたところで投げられて終わってしまったので、修正しないといけない部分があるなと感じました。映像を見ながら永井と試合を振り返って話をして、構えとか相手との向き合い方とか、自分がこういう状態にある時はこういった技が掛かりやすいとか、力のかかり方とか基本的なことからもう一度確認し直しました。(明治杯を終えて)みんな自分のレスリングをできていないから勝てないわけで、自分の勝ちパターンを作れていないなっていう試合でしたね。普段の勝つ時の戦い方がほとんど消されていたので。相手に消されたのか、自分が発揮できなかったのかはそれぞれあると思いますけど。しっかり振り返って反省して、自分が何でポイントを取って勝っていくのかっていうことを明確にしてほしいですね。得意技を仕掛けるまでの前段階で技の幅を持たせるっていうのも大事になってきますし、同じ組手でも精度を上げれば通用するようになってくる。そういうところを練習で磨いていってほしい。(新人戦、オープン戦)もう今週なのでここから大きく変わるっていうよりは、少しずつ修正していくことになると思います。試合までにできることを一つでも増やしていきたいです」

永井
「過去に2回やったことのある選手で、得意な技も大体分かっていたんですけど、僕自身いまいち思い切り仕掛けられませんでした。相手は左利きだったんですけど、明治でグレコとなると全員右利きなので、そこのやりづらさもありました。(相手はフォール体勢に入っていました)そこだけでも耐えようっていう意地でした。(自分の試合映像を見て)終始自分の不利な体勢でやっていたかなっていうのもあります。相手も強い選手なので簡単にさせてもらえないっていうのが、この全日本の舞台かなと思います。(安西コーチと確認したこと)僕は構えが偏ってしまうタイプなので、相手が左利きの時にはどっしりと構えて、相手の内側を取るんではなくて側面を取るっていうのを再確認しました。練習で少しずつやっていければと思います。(2度目の全日本)前回ほど緊張はしていませんでしたけど、相手が強かったのでびくびくはしていました。(オープン戦は)フリーで出るので切り替えていきます。フリーの方が練習になるので。多賀先生(恒雄副部長)にも『フリーで出ろ』って言われていて、リーグ戦でもふがいない結果だったので。4年生になったら下を引っ張っていかないといけませんし、リーグ戦が一番重要になっていくと思うので、それに向けても強化したいのが本音です。しっかりと結果を残せるよう頑張ります」


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: