検索
 HOME > スケート部(アイスホッケー部門)


I.C.E  (65th Period) ルーキー紹介(1) 高木聖大・岩崎竜馬  

 
 昨年度インカレ覇者となった、強力スケート部(アイスホッケー部門)に新たなルーキーが加わった。4月に行われた関東大学選手権では中心選手として優勝に貢献した選手もいる。3冠を目指すチームの一員としてさらなる活躍に期待が懸かる。全7名に今後の意気込みなどについて語ってもらった。その模様を計3回に分けて紹介する。今回は第1回。

〜高木〜

 
 

――アイスホッケーを始めたきっかけはなんですか
高木:
父が、スケートリンクの仕事をやっていて、それでスケートに連れていってもらいました。最初は一般滑走だけだったんですけれども、そのリンクが冬しか開いていていなくて、一年中やっているリンクを探したら、アイスホッケーチーム入らなきゃいけなくて、それで始めました。

――明大に入った理由はなんですか
高木:
ホッケーが1番強いということと、アイスホッケーとは関係ないんですけど祖父が明大を卒業していて、それで入学を決めました。

――明大のプレーの魅力はなんですか
高木:
FWがずば抜けた選手ばかりなことです。自分は、大津(晃介・平28法卒)さんが好きだったので、憧れているチームでした。DFとして、FWに自分のパスでいい攻撃に繋げるホッケーがやりたいなと思いました。

――DFとしての武器はなんですか
高木:
球出しですね。自分は足が遅いんですけれども、FWがその分走ってくれるので、空いたスペースを使わせるようなパスをいつも心がけています。

――高校とレベルの違いを感じる点はありましたか
高木:
明大だけなのかもしれないですけど、FWがとんでもない選手しかいないです。高校でやっていたようなレベルの選手が少なくて、明大の中では下手な人でも、すごくうまいので、チーム全体のレベルが高いなって感じました。

――高校との練習の違いはありましたか
高木:
陸トレとかの練習は、明大では各自でやっているので、自分で考えて行動しなきゃいけないなと思います。

――目標とする先輩はいますか
高木:
相馬(秀人・法3=駒大苫小牧)さんです。体の使い方がすごくうまくて、練習でセットを組んだ時は、アドバイスもくれるので、非常に勉強になります。

――他大学で意識している選手はいますか
高木:
中大の徳光と宮本です。その2人は中学校から同じチームで、仲が良くて、それでいて(プレーも)うまいです。大学に入っても毎週のように会っていて、親同士も仲が良くて、家族みたいな仲です。大学に来てチームが離れてしまって、さみしい部分もありますけども、あっちも頑張っているんだなと思っています。

――将来の夢はなんですか
高木:
今、教職の授業を取っているんですけど、教師になって高校に戻って、アイスホッケー部の顧問になって、ずっとアイスホッケーに携わっていたいと思っています。大学は違いますけど、徳光も教職の授業を取っていて、一緒に教師になろうっていう話をしています。

――勉強は大変ですか
高木:
大学だともっと勉強は楽だと思っていたんですけれども、全然ついていけてないです。レポートとかも全然できないんですけど、ちゃんとやるようにはしています。

――今年の目標はなんですか
高木:
まずは、試合に出ることです。常にベンチ入りして、3セット目までに入って、試合に出ていたいなと思います。

――大学4年間の目標はなんですか
高木:
3冠取ることはもちろんですけど、自分が試合に出ていれば大丈夫だろうって思ってもらえるようになりたいです。

――ありがとうございました。

◆高木聖大 たがぎまさひろ 文1 日光明峰高出 172cm・73kg DF



〜岩崎〜
 
 

――アイスホッケーを始めたきっかけはなんですか
岩崎:
叔父といとこがホッケーをやっていて、その影響で始めました。

――明大に入った理由はなんですか
岩崎:
最初、専門学校への進学を考えていたんですけれども、夏ぐらいに明大から誘いがきて、それで入学を決めました。

――明大のプレーはどうですか
岩崎:
パスもスピードも全てがすごくて、まさかこんなチームに入ることになるとは、思っていなかったです。

――高校とレベルの違いを感じる点はありましたか
岩崎:
パワーとスピードが全然違いました。

――FWとしての武器はなんですか
岩崎:
スピードです。

――寮生活はいかがですか
岩崎:
寮生活は初めてなんですけど、チームメイトと一緒なので楽しいです。

――同部屋の先輩はどんな方ですか
岩崎:
マイペースな人が多いです。ホッケーでは、全員春の大会で個人賞を取っているので、すごい先輩方です。

――目標とする先輩はいますか
岩崎:
府中(祐也・商3=武修館)さんです。テクニックとシュートセンスがすごいです。

――北海道と東京の差はどうですか
岩崎:
(東京は)とにかく暑いです。

――オフはどう過ごしていますか
岩崎:
インドア派なので、ずっと部屋にいます。

――大学生活はどうですか
岩崎:
授業が難しいです。

――将来の夢はなんですか
岩崎:
ホッケーとは全然関係ないですけど、消防士になりたいです。

――今年の目標はなんですか
岩崎:
大学にあった体作りをして、体で負けないことと、シュート力をつけることです。

――大学4年間の目標はなんですか
岩崎:
1回は3冠を達成したいです。できるならば、自分がいる間全部優勝したいです。

――ありがとうございました。

◆岩崎竜馬 いわさきりゅうま 法1 釧路工高出 171cm・60kg FW


[藤里陽]

●I.C.Eのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: