検索
 HOME > 硬式野球部

好調を維持している逢澤


ボールパーク便り  9回に追いつかれ中大と引き分け  

◆8・20 夏季オープン戦(明大グラウンド)
▼対中大
 明大3―3中大
オープン戦
中大
明大
 東都大学リーグ1部の中大と対戦。一時は勝ち越したが9回に追い付かれ、3−3の引き分けに終わった。

 勝利はするりと逃げていった。先発・水野匡貴投手(農4=静岡)は尻上がりに調子を上げ5回を2失点。その後は市岡奏馬投手(情コミ1=龍谷大平安)、中山晶量投手(営1=鳴門)、入江大生投手(政経1=作新学院)の小刻みな継投で0を並べていく。打線も6回に1点を返すと、8回には逢澤崚介外野手(文3=関西)の右越え2点本塁打が飛び出し勝ち越しに成功。しかし1点リードで迎えた最終回。5番手・長江理貴投手(文2=帯広緑陽)が2死までこぎ着けるもポテンヒットで同点打を浴び、その裏の攻撃が無得点に終わり引き分けに。土壇場で踏ん張り切れなかった。

[楠大輝]

◆夏季オープン戦日程表◆(スコアをクリックすると試合の記事に飛びます)
日付対戦相手場所スコア
8・17(木)
Honda
笠幡球場
●4−11
8・19(土)
国武大
国武大グラウンド
○5−2
8・20(日)
中大
明大グラウンド
△3−3
8・21(月)
横浜商科大
横浜商科大野球場
○3−2
8・24(木)
筑波大
筑波大グラウンド
●1―7
8・25(金)
新潟医療福祉大
明大グラウンド
○2―1
8・27(日)
日大
明大グラウンド
○4―3
8・28(月)
中央学大
明大グラウンド
○8―3
8・30(水)
駒大
駒大グラウンド
△1―1
8・31(木)
亜大
明大グラウンド
雨天中止
9・1(金)
日立製作所
明大グラウンド
●2―7
9・2(土)
SUBARU
明大グラウンド
雨天中止
9・2(土)
白鷗大
明大グラウンド
雨天中止
9・4(月)
JX−ENEOS
明大グラウンド
○2―0



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: