検索
 HOME > ラグビー部


NEW MEIJI  (13)【瓦版】対抗戦制覇へ 新重戦車始動  

◆9・16〜12・3 関東大学対抗戦(秩父宮ラグビー場他)
 熱戦の秋に突入する。9月16日、関東大学対抗戦が開幕。昨年は5勝2敗の3位で終え、不完全燃焼でシーズンを終えた。従来の重戦車スタイルをベースに新明治スタイル≠春から構築してきた今季。頼れる古川満主将(商4=桐蔭学園)を中心に完全優勝を目指し、初戦の青学大戦へ臨む。

新重戦車

 頂点へ向け死角はない。昨年の対抗戦では、優勝を期待された中で結果は3位。最大のライバル早稲田に屈辱のスクラムトライを献上するなど、重戦車にとって悔しいシーズンとなった。チームスローガンNEW MEIJI≠掲げ迎えた今春。徹底的にスクラムを鍛え上げ、早稲田に借りを返した。また夏合宿では春のリーグ戦時に課題であったディフェンスとモールアタックを強化。秋への準備を万全とした。古川主将がこだわった「大学ナンバーワンのFWを復活させる」。結果を持って証明してみせる。

要の復活
 明治を象徴する二人が勝利へと導く。春にケガで欠場が続いた古川主将、梶村祐介副将(政経4=報徳学園)が復帰を果たした。8月に行われた東海大との練習試合。フィジカル自慢の東海大に果敢に体を当て続けたFWと、連携の取れたBKで得点を重ねダブルスコアで勝利した。チームにとって精神的支柱が増え、更なる進化を遂げている。「明治の力を見せつける」(古川)。対抗戦優勝、そしてその先の日本一へ。頂点を見つめて突き進む。

 <



●NEW MEIJIのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: