検索
 HOME > 明大スポーツ

明大スポーツ  ラクロス部(女子部)青学大に勝利 リーグ戦3連勝/関東学生リーグ戦

◆8・12〜11・11 第30回関東学生リーグ戦(駒沢オリンピック公園第二球技場)
▼9・17 対青学大
○明大7{4─1、3─3}青学大4
 猛追を振り切り、何とか勝ち切った。降りしきる雨の中行われたリーグ戦第3戦。前半は3点リードの4─1で折り返すも、後半の立ち上がりは相手に主導権を握られ一時は1点差まで迫られる。しかしその後は流れを取り戻し追加点を決めると、ゴーリー・清水百佳(法4=明大明治)の好セーブも奏功し7─4で勝利。リーグ戦3連勝を決め、連覇へ一歩前進した。

 ここぞの場面で決めた。前半を4─1で折り返した明大だが、後半は相手の勢いに圧倒されミスを連発。なかなかパスがつながらず、立て続けに2失点を許してしまう。この窮地を救ったのが梶田ひかり(商4=倉敷南)だった。フリーシュートのチャンスに「しっかり確実に決めよう」(梶田)と狙ったボールは相手のネットを揺らし見事ゴール。この得点が流れを引き寄せ、その後も順調に点を加え7─4で試合終了。見事に逃げ切り、リーグ戦全勝を守った。

 雨というコンディションのもと、ミスも目立った今試合。その中で、最上級生が躍動した。前半9分、1─1の状況でパスが回ってきたのは木島朱里(文4=国立)。ボールを受けると一気にゴールへ走り込み、そのままシュートを決めた。これがチームの起爆剤となり、追加点を量産。その後も木島は得点を重ね、チーム最多の3得点を挙げた。勝利へ貢献するも「まだ改善しなきゃいけない点がたくさんある」とあくまで謙虚。次戦は「ドローマンという立場でもあるから、流れを作りたい」と語った。今後のさらなる活躍に期待が懸かる。

 リーグ戦も残りあと2戦。確実に勝ちを決め、インカレへ弾みをつけたい。今試合の課題として挙げられたのは「キャッチミスやキープのミス」(梶田)。挙げられた課題を克服し、次戦の明学大戦でも難なく勝利をしたい。リーグ連覇、その先に選手たちが見据えるのは“日本一”。挑戦はまだ終わらない。

[垣内萌恵]

試合後のコメント
梶田

「(5点目を決めた場面)しっかり確実に決めようってだけだったので、構えた時からゴーリー見て空いてるところに確実に打とうと、いつも通り自分のシュートを打とうという気持ちでした。(追い上げられた場面)前半後のロッカールームでこれぐらいの失点はするだろうと想定して、じゃあ自分たちはあと何点必要なんだろうと話をして入ったので、一応想定内ではありました。流石にちょっとヤバいとは思ってたんですけど。(雨は影響したか)クロスが雨に濡れていつもと違ったのでパスとかに支障が出たりもしたんですけど、それも考慮してパス距離を短くしようとか声かけをしながらやってました。影響はあったんですけどカバーできた感じです。(オフェンスの働き)まだまだミスも多いので、そのミスが無くなればもっと点は取れたと思います。キャッチミスだったりキープのミスが目立ったので、そういう基礎的なミスを減らす必要があると思います。(残りのリーグ戦の意気込み)基礎技術を一人一人上げていって、チーム全体でもっとレベルの高いラクロスをしていきたいと思います」

木島
「やっぱり、天候が悪くてミスも多い試合だったんですけど、でも味方同士でしっかりフォローして得点につなげることができたので、良かったと思います。(3得点という活躍について)そうですね、私は毎試合得点するタイプではないんですけど、今日の試合はいい形で前線でボールを渡してくれる味方がいたので、しっかりそこは決め切ろうという形でシュートは打ちました。(オフェンスについて)やっぱり、雨だったのでしっかりミスを減らして攻めていこうというのは言っていたんですけど、結果的にそんなにポジションができたかというとそうではないんですけど、どうですかね、まだ次の試合に向けて改善しなきゃいけない点がたくさんあるなというのは今回の試合で感じました。(具体的な改善すべき点について)もっとミスを減らせると思うので、自分たちのミスでボールを渡すというのはないようにしていけたらいいなと思います。(雨というコンディションについて)練習は雨の日もやっているので、試合だけが雨というわけではないんですけど、やっぱり晴れた方が(笑)、地面がどうしても滑ったりとかしてしまうので、次は晴れてほしいなと思います(笑)。(リーグ戦の残りの2戦への意気込み)私はドローマンという立場でもあるので、今日の試合はあまりドローから流れを作るということができなかったので、次の試合はドローからしっかり流れを作って、自分自身も得点して、リーグ戦を勝って、日本一に向かってやっていけたらいいなと思います」


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: