検索
 HOME > バレーボール部

鈴木に代わりコートに入った上林

バレーボール部  猛攻振り切れず日大に黒星/秋季関東大学1部リーグ戦

◆9・9〜10〜15 秋季関東大学1部リーグ戦(小田原アリーナ他)
▼10・14 日大戦 (専大生田キャンパス総合体育館)
明大1{19―25、21―25、26―24、24─26}3日大○
 非常に悔しい結果となった。今試合の相手は、後半戦最大の鬼門である日大。第1、第2セットを連続して落とすと、第3セットに成田大河(政経2=桐生市商)、上林直澄(法1=東亜学園)を起用し巻き返しを図る。彼らの活躍もありこのセットは取得するものの、最後まで相手の勢いを抑えることができず、第4セットを奪われた。結果は1─3で敗北。順位を左右する重要な一戦であっただけに、選手たちは肩を落とした。

<スターティングメンバー>(ローテーション)
WS鎌田佳朗(法2=東亜学園)、MB矢澤宗之(政経3=創造学園)、WS池田颯太(営1=創造学園)、WS加藤寛樹(政経4=創造学園)、MB佐伯大輝(政経4=新田)、S鈴木浩大(政経2=山形中央)、Li小川智大(政経3=川崎橘)

 相手の勢いに圧されてしまった。第1セットは序盤からリードを奪われる。「1、2セット目はこっちの雰囲気が悪かった」(加藤)。相手の強烈なサイド攻撃に対し、守りに入ってしまった。19─25と20点台に乗れないままこのセットを落とすと、続く第2セットも攻めきれず21─25で奪われた。
 メンバー交代で流れを引き寄せた。第3セット、4─6と日大リードの中、セッターを鈴木から上林に交代。さらにセンターの矢澤を成田に替え、心機一転で臨んだ。6─7、鎌田がレフトからストレートコースに決める。さらに成田がBクイックで加点し8─8の同点に追いつく。「成田と上林が機能したから勝てた」(小川)。18─19、成田が高さを生かしたブロックで2連続得点。大きく会場を沸かせた。上林の采配も功を奏した。続けてキャプテンの加藤にトスを集め、加藤もしっかりとブロックアウトで得点し主将の気概を見せつけた。しかしこのセットは26─24で取得したものの、第4セットは勢いが続かず。24─26と後半まで粘るも、結果1─3で敗北した。

 残すはあと一試合のみとなった。最終戦の相手は専大だ。いよいよ秋季リーグも終幕となる。なんとしてでも勝利し、冬に行われる大舞台・全日本インカレに向けて弾みをつけたい。

[杉江夏海]

試合後のコメント
加藤
「悔しいです。菅原にスパイクを決められたことが計算外で、あとはブロックが予想よりも当たらなかったのでずっと決められてしまいました。センターは止められてたんですけど、レフトで最後まで点を取られてしまいました。あとは拾い負けしていました。試合前は雰囲気が良いチームなので守ったら負けというのとサイドアウトを取ろうという話をしましたが、実際自分の調子もあまり良くなかったのでサイドアウト取らなかったので僕のせいです。自分の中では飛べていたのですが今日はコンビが合わなかったです。1、2セット目は雰囲気が悪くて、日大ペースでずっと僕らが守りに入っていました。3セット目で成田と上林に代えたら成田が2本シャットしたり流れがこっちにきたのが勝因です。4セット目も流れを引き寄せた場面もありましたが、サイドアウトが取れなくて負けてしまいました。コンビは明日に向けて改善したいです。セッターとは良くないところは言い合っているので改善します。明日はライトが打点が高いのでブロックレシーブで阻止したいです。今日は負けてしまいましたが、後輩たちとプレーできるリーグは明日で最後なので楽しんで勝ちたいです」

小川
「敗因はブロックレシーブが機能しなかったことです。あとはセッターとスパイカーのコンビが合ってなかったです。体育館が変わったこともあって感覚が違くなってしまうので、そこでコンビが合わなくなったんだと思います。3セット目はメンバーが代わって成田と上林が機能したので勝てたのだと思います。4セット目も2人は仕事していたので、そこより池田とか加藤さんとか自分もパフォーマンスが向上していれば勝てたのかなと。日大は雰囲気が良かったですが、明大もいつも通りの雰囲気だったと思います。相手のスパイカーは思ったよりも僕の方に打ってこなくてレフトからストレートばっかりだったので、もう少しブロックで止めるか僕の方に打たせるようにしていたら違ったかもしれません。明日は4年生がリーグ戦最後なので勝ちたいです」


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: