検索
 HOME > 競走部

競走部  エース坂口が2区 一方、末次や田中は補欠登録 区間エントリー発表/全日本大学駅伝

◆11・5 第49回全日本大学駅伝(熱田神宮西門前〜伊勢神宮内宮宇治橋前)

▼区間エントリー
 1区 南 俊希  政経2  鹿児島城西高
 2区 坂口 裕之 政経3  諫早高
 3区 河村 一輝 政経2  大垣日大高
 4区 角出 龍哉 文3   伊賀白鳳高
 5区 大保 海士 法1   東海大福岡高
 6区 前田 舜平 政経1  倉敷高
 7区 阿部 弘輝 政経2  学校法人石川高
 8区 中島 大就 商2   世羅高
 明後日に迫った全日本大学駅伝の区間エントリーが発表された。1区には三大駅伝初出場となる南、2区には今大会予選会で日本人トップの走りを見せたエース・坂口を起用。3区には昨年同様に河村が区間エントリー入りを果たした。また大保、前田の一年生は5区、6区に置かれた。箱根駅伝予選会ではチームトップでゴールした中島はアンカーの8区に配置。一方、4年生で唯一エントリーした末次慶太(理工4=山口県立西京)主将や今シーズン5000mの自己記録を更新した田中は補欠登録となっており、当日変更される可能性も考えられる。エントリー確定はレース当日7時ごろで、補欠登録選手との変更は最大3人が認められている。号砲は5日の8時05分。何としてもシード権を奪還し、紫紺復活への道を開く。

[競走担一同]

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: