検索
 HOME > 硬式野球部

伸びのある直球がさえた伊勢


ボールパーク便り  アメリカキャンプ前最終戦 終盤追いつかれ上武大にドロー  

◆3・7 春季オープン戦(明大グラウンド)
▼対上武大
 明大5―5上武大
オープン戦
上武大
明大

 関甲新学生野球連盟に所属する上武大との一戦。初回、立ち上がりに苦しむ相手投手から押し出しで先制点を挙げると、和田慎吾外野手(商2=常総学院)の適時打を含む打者一巡の猛攻で一挙5点を奪う。しかし、その後は追加点を挙げられず、徐々に点差を縮められ5―5で試合終了。アメリカキャンプ前最後の試合を白星で飾れず、歯切れの悪い形となった。

 先発のマウンドに上がった長江理貴投手(文2=帯広緑陽)は直球、変化球ともにさえず、苦しい投球。死球を二つ与えるなどコントロールに課題が残ったものの、要所は締め5回を2失点にまとめ上げてみせた。
 5回から2番手として登板した伊勢大夢投手(営2=九州学院)はキレ味抜群の直球で相手打者を翻弄(ほんろう)。変化球も低めに集め、的を絞らせなかった。2回を投げ、わずか17球で打者6人を抑える完璧な投球。開幕ローテーション入りへ今後もアピールは続く。

 いよいよ明日、アメリカに向け第一陣が出発する。チームのキャンプ地であるアリゾナ州は、温暖で気候に恵まれた最高な環境だ。個々が課題を克服し、一皮むけたチームになって戻ってくる。
 
[丸山拓郎]

◆春季オープン戦日程表◆(スコアをクリックすると試合の記事に飛びます)
日付対戦相手場所スコア
2・26(月)
国士大
国士大グラウンド
○7−5
2・27(火)
日体大
日体大グラウンド
●2−4
2・28(水)
桐蔭横浜大
明大グラウンド
○7−1
3・1(木)
東京国際大
明大グラウンド
雨天中止
3・2(金)
日大
明大グラウンド
●1−9
3・3(土)
関東学大
関東学大グラウンド
○8−1
3・4(日)
駒大
明大グラウンド
○5−3
3・5(月)
国学院大
国学院大グラウンド
○3−2
3・7(水)
上武大
明大グラウンド
△5−5
3・24(土)
横浜商科大
横浜商科大グラウンド
○6−3
3・25(日)
国武大
国武大グラウンド
●4−3
3・26(月)
神大
明大グラウンド
○3−0
3・28(水)
東経大
明大グラウンド
●2−3
3・29(木)
航空自衛隊千歳
明大グラウンド
○9−7
3・29(木)
富士大
明大グラウンド
○11−4
3・30(金)
中央学大
明大グラウンド
○8−3
3・31(土)
白鴎大
白鴎大グラウンド
●3−6
4・1(日)
東芝
明大グラウンド
●1−16
4・4(水)
SUBARU
明大グラウンド
●5−6
4・7(土)
日立製作所
明大グラウンド
○5−2
4・8(日)
亜大
明大グラウンド
1−1



●ボールパーク便りのバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: