検索
 HOME > ラグビー部

ラインアウトの確認をするFW陣


八幡山日誌  (30)12月18日 京産大戦へ向けスタート  

 
この日は大東大戦で出た課題(ブレイクダウンやラインアウトなど)を中心に15対15のアタック、ディフェンスなどの実践的な練習を行った。
「大東大戦での課題は細かいことを言えばまだまだ沢山ある」(趙・商4)。完封に抑えることができたが満足していない選手たち。実践的な練習をやることで、一つ一つのプレーの精度もあげていく。
 今後は今週末の京産大戦に向けて、ビデオ分析を行いながらゲームプランを立てていく予定。フォワードが強いチームだけに、絶対に負けられない一戦だ。スクラムでは「秘策がある」(梅原・農4)だけにスクラムトライにも期待がかかる。
[高山展誉]

●八幡山日誌のバックナンバー

ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: