検索
 HOME > ラグビー部

23日の京産大戦で復帰し、BK陣を統率する


Go forward  第3回 日永田泰佑副将「チームに恩返しがしたい」  

 
 連載第3回目は、前回の趙(商4)と同じく副将・BKリーダーとしてチームをまとめてきた日永田泰佑(商4)に話を伺いました。

――京産大戦から数日経ちましたが、振り返ってみてどうですか?
 ディフェンスはまだ崩されているところもあって、さらに精度を上げなければ、これからの試合はしんどくなると思います。年越しに関しては、今の明治は国立に行って当たり前のチームだと思っているので、ホッとしています。
――日永田さん自身、久しぶりの出場でしたが・・・
 もっと早く出場できたとは思います。しかしグラウンドの相性もありますので・・・。久しぶりということでしたが、特に意識はしていませんでした。
――大学選手権で連続無失点ということですが・・・
 やはり明早戦で負けて「ふっきれられた」からだと思います。あの崩壊したディフェンスラインをどのように修正するか、4年生を中心にミーティングすることが多くなりました。さらにクボタからコーチを呼んで、ディフェンスについて教えていただいたことで精度が上がったのだと思います。
――オールラウンドラグビーを目指す今年の明治ですが、BKリーダーとしてこの1年はどうでしたか?
 明治はFWのチームという意識があったので、それを変えるところからはじめました。ダメなところはしっかり指導してきたつもりです。さらに山口BKコーチの就任で、山口さんから学べることが多くありました。BKメンバーが不確定なので、食い違いもありましたが今は一つにまとまっていると思います。
――次戦、2戦連続引き分けている慶応戦ですが・・・
 何度もビデオを見ましたが、対抗戦は正直勝てた試合だと思います。そのときより今のチームの状態はいいので勝ちたいです。個人的にはケガをしたのもこの試合ですし。
――ケガをされたことについて・・・
 チームに迷惑をかけてきましたからね。出場して勝利に貢献し、チームに恩返ししたいですね。
――最後に、意気込みをお願いします。
 もう一度早稲田に戦えるように頑張ります!絶対にリベンジを果たしたいので、まず2日絶対に勝ちます!

◆日永田泰佑 ひえいだたいすけ 商4 仙台育英高 178p・ 84s ポジション:SO/FB

[構成・薦田弘隆]


ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: