検索
 HOME > スケート部(スピード部門)

スケート部(スピード部門)  無敵の強さ!明治勢が両部門総合覇者に

◆12・9〜10 第24回全日本学生スピードスケート選手権大会(群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク)
▽スプリント競技
▼500m(1本目)
1位鈴木(日大)36秒95 2位太田(政経2)36秒98 3位小松(政経1)37秒10 8位下畑(政経3)37秒32
▼500m(2本目)
1位下畑 36秒31 2位小野(日大)36秒38 3位太田 36秒53 10位小松 37秒03
▼1000m(1本目)
1位松尾(日大)1分14秒13 2位下畑 1分14秒38 3位依田(専大)1分14秒50 8位小松 1分14秒78 20位太田 1分17秒05
▼1000m(2本目)
1位辻本(専大)1分13秒84 2位下畑 1分14秒06 3位澁谷(日大)1分14秒24 8位小松 1分14秒97 33位太田 7分19秒25
▼総合
1位下畑 147.850点 2位小野(日大) 148.435点 3位松尾(日大)148.875点 5位小松 149.005点 11位太田 151.660点
▽総合競技
▼500m
1位飯山(政経1)37秒33(大会新記録) 2位斉川(信州大)37秒74 3位平子スケート部総合主将(商4)37秒74 4位大石(政経3)37秒79 19位高村(和)(政経2)39秒02 21位大峠(営2)39秒17 29位吉村(政経3)39秒65 30位宮越(商2)39秒66 35位東(政経4)40秒05 43位藤代(政経1)40秒48
▼1500m
1位斉川(信州大)1分55秒21 2位若林(早大)1分55秒92 3位飯山 1分56秒13 5位平子総合主将 1分56秒49 6位大石 1分56秒63 7位高村 1分56秒79 8位吉村 1分56秒99 12位宮越 1分57秒73 23位大峠 1分59秒76 31位藤代 2分00秒71 47位東 2分04秒06
▼5000m
1位平子総合主将 6分46秒03(大会新記録) 2位安田(日体大)6分54秒32 3位平森(日体大) 6分55秒06 5位大峠 6分57秒48 10位東 7分04秒86 11位吉村 7分05秒25 12位宮越 7分05秒72 24位飯山 7分11秒46 29位高村 7分15秒33 38位大石 7分18秒80 41位藤代 7分25秒24
▼1万m
1位平子総合主将 14分07秒87(大会新記録) 2位平森(日体大)14分20秒53 3位大峠 14分23秒32 8位飯山 14分49秒01
▼総合
1位平子総合主将 159.566点(大会新記録) 2位佐藤(法大)163.021点 3位飯山 163.636点 5位大峠 164.004点
 学生ナンバーワンを決める今大会。スプリント競技では、学生界屈指のスプリンターである下畑が全てに安定した走りを見せ総合優勝し、その実力を見せつけた。また小松も1年生ながら、500m1本目では3位に食い込むなど大健闘。この下畑、小松、太田に、現在ワールドカップに参戦中の小原(政経3)を加えた短距離陣は、インカレに向けても頼もしい存在だ。

 一方、総合競技でも平子総合主将が貫禄を見せ、大会新記録で総合優勝。開幕戦ではつまづいた平子総合主将だったが、シーズンも中盤を過ぎ調子も万全の状態に戻りつつある。そして、ルーキーながら早くもインカレでの活躍が期待される飯山も総合3位に入り、好調ぶりをアピール。チームとして戦うインカレへ、明治は万全の状態を保ち練習に励み続ける。




ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: