検索
 HOME > スケート部(スピード部門)

スケート部(スピード部門)  小原、リンク新で優勝!平子も堂々の優勝!/浅間選抜

◆11・26〜28 第35回浅間選抜スピードスケート競技会(松本市浅間温泉国際スケートセンター)
▼500m(合計タイム)
1位清水(NEC)70秒80(リンク新記録、大会新記録) 2位加藤(日本電産三協精機)71秒15 3位小林(山形県体育協会)71秒37 5位小原(政経3)71秒79 11位下畑(政経3)72秒90 14位太田(政経2)73秒13 20位小松(政経1)73秒57
▼1000m
1位小原 1分11秒54(リンク新記録、大会新記録) 2位中嶋((日体大)1分11秒90 3位今井(群馬県スケート連盟)1分12秒14 13位下畑 1分13秒61 28位小松 1分14秒33 30位太田 1分14秒51
▼1500m
1位今井(群馬県スケート連盟)1分52秒69 2位小林(山形県スケート連盟) 1分53秒20 3位飯山(政経1)1分53秒65 9位高村(政経2)1分55秒65 13位大石(政経3)1分56秒15 17位吉村(政経3)1分56秒89
▼5000m
1位平子スケート部総合主将(商4) 6分43秒87 2位安田(日体大)6分45秒71 3位遠藤(日大)6分49秒67 13位宮越(商2)6分56秒77 16位大峠(営2)6分58秒53 21位東(政経4)7分00秒29 24位吉村 7分01秒76 28位飯山7秒04秒85 35位高村 7分09秒37 38位大石 7分10秒83
▼1万m
1位平子総合主将 14分38秒13 2位小原(帝京第三高教員)14分48秒56 3位出島(専大)14分49秒72 5位宮越 14分59秒32 9位大峠 15分09秒64 12位東 15分11秒50
 前大会の真駒内選抜競技会から調子を上げてきた本学。特に短距離の小原は1000mでリンク新、大会新で初優勝を果たし、ワールドカップ代表入りを決めた。平子総合主将も他の選手を圧倒するスピードで5000mと1万mで優勝を飾り、実力を見せつけ、飯山も1500mで初の表彰台と好調だ。また1月12〜13に行なわれる第22回ユニバーシアード冬季競技大会へ、平子総合主将、杉森スピード部門主将、小原の3人が選抜選手に選ばれた。先行き好調な明治の躍進はまだまだ続く!



ニュース
 
 この記事へのご意見はこちらからお寄せください。
 今後の明大スポーツ運営への参考にさせていただくほか、ご意見としてご紹介させていただく場合もございます。
 ※必ずEmailアドレスをご入力ください。
 ※htmlタグなど、一部本文中にご利用できない記号がございます。
Email: